海外の理系大学院へ留学をしたいと思ったら読んで欲しい本

シェアする

こちらのブログにはたくさんの記事が載っています。
全ての記事を読むのはとても大変で、時間を使ってしまうのでまずはこちらの10記事を読んでください。
> > 初めての人に読んでほしい10記事 icon-external-link 

志望校本

海外の大学院に留学をしたくないですか?

海外に憧れるけど、英語力に自信ないし・・・

海外の大学院なんて大変そう・・・

と考えて諦めてはいませんか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

海外の大学院留学はハードルが高い・・・?

僕も留学というのは非常にハードルが高いものだと考えていました。

東大生でも海外の大学院へ進学する人はほんの一握りの人だけだったので、厳しいものだと思い込んでいました。

しかし実際はしっかりと英語の勉強してきちんとした手続きをすれば、一流の大学にも海外留学することができます。

ポイント
  • 大学院留学に向けて準備をすれば、留学はそれほど難しくない

まずは海外大学院の情報収集をしよう

海外の大学院へ留学をしたいと思っても、実際には知らないことだらけです。

どのくらいの期間から準備をしなくてはいけないのか、留学先の大学院はどこにしたらいいのか、など不安は尽きません。

インターネットや本なども色々なことを言っていてどれを信じたらいいのかも迷うでしょう。

時間を浪費しないためにも、効率良く必要な情報を手に入れる方法をこちらでは紹介していきます。

本から体系的な知識を得る

インターネットの知識は体系化されていることが少ないため、何かわからないことがあったときにいつでも頼れる本が一冊でも手元に置くべきです。

留学に関する本を参考にしたほうが専門家によって秩序立てて書かれているためにわかりやすく、留学に向けての流れがイメージしやすくなります。

ポイント
  • 留学先の情報をしっかりと情報収集する
  • インターネットやブログも参考になる
  • 体系的にまとめられている本を持っておくと良い

海外大学院留学にオススメの本

海外大学院の正規留学をテーマにしている本はまだあまり出版されていませんが、非常に参考になる本を紹介します。

これらの本は目を通しておき、何かわからないことがあった時にいつでもこれらの本で確認できるようにしておきましょう。

今回紹介するのはこちらの2冊です。

  • 大学院留学のすべて入学後絶対後悔しないための10のステップ
  • 理系大学院留学―アメリカで実現する研究者への道
ポイント
  • オススメの本は二冊
  • 大学院留学のすべて入学後絶対後悔しないための10のステップ
  • 理系大学院留学ーアメリカで実現する研究者への道

大学院留学のすべて入学後絶対後悔しないための10のステップ

海外大学院入学に必要な手続きや試験方法について知っておかなければなりません。

TOEFLやGREの準備期間や必要な点数、大学院による違いなど、基本的な疑問はこちらの最新版 大学院留学のすべて 入学後絶対後悔しないための10のステップ (アスカカルチャー) icon-external-link  で全て解決です。

留学初心者の疑問を解決

この本は留学コンサルタント会社によって書かれていて、留学や海外大学院について何も知らない人が持つ疑問に丁寧に答えてくれています。

英語が苦手な人のための条件付き入学許可制度や国別の留学費用、など大変参考になる情報がたくさん載っていました。

“海外の大学院って大変そう” ”英語ができないから留学は諦めよう”

と考えている方にはぜひ読んでほしい一冊です。

海外大学院のハードルを下げてくれる

僕も留学を決意したときは、本当に海外の大学院に合格できるのか疑問に感じていました。

しかしこの本を読んで、海外の大学院に対するハードルが下がり、努力次第で留学の夢を実現できる自信が出てきました。

まずはこの一冊。この本から留学について考えてみてもいいでしょう。

ポイント
  • 留学を志望したら読んでほしい本
  • 条件付き入学など、様々な入学制度について詳しく書いてある
  • ハードルを大きく下げてくれる

理系大学院留学―アメリカで実現する研究者への道

もし理系大学院留学を志望しているならば、非常に有用な本はこちらの本です。

こちらの本では実際に海外の大学院へ進学した人の体験談推薦書motivation letterの例を豊富に載せています。

僕は、アメリカの大学へ進学した先輩から勧められてこの理系大学院留学―アメリカで実現する研究者への道 (留学応援シリーズ )icon-external-link を購入しました。

この本に載っている推薦状やmotivation letterのサンプルは非常に有益で、僕がこれらの書類を完成させるときに大いに利用しました。

多くの経験談

海外留学経験者から(ノーベル賞を受賞した小柴さんを含む)海外の大学院へ留学する重要な意義・そして熱い応援メッセージが書かれています。

多くの人の体験談なのでどれも非常に参考になり、受験生が陥りがちなミスなども体験談として紹介されています。

僕は海外大学院を受験準備のとき、研究室の机の上に置いておき、何かあるたびに本を読んでいました。

海外の大学院を選んだ理由や苦労した点、そしてそれらをどのようにして乗り越えていったのか、などの話はやる気が落ち込んでいるときに自分を元気付けてくれました。

推薦書や自己推薦書のサンプルの活用方法

最も活用したのが推薦書や自己推薦書のサンプルです。

推薦状や自己推薦書は入学審査において非常に重要な位置を占めています。

しかし今までこのような書類を書いたことがない人も多いのではないでしょうか。

僕も何を書いたら良いのか全くわからなかったので、とにかくこのサンプルを真似しつつ適度に自分の経験を入れて書きました。

こちらの記事では推薦状について詳しく書いていますので、合わせて参考にしてください。

海外大学院の合格を勝ち取る!効果的な推薦状の内容決定方法 icon-external-link 

ポイント
  • 多くの体験談を掲載
  • 受験までに必要な手続きをすべて掲載
  • 推薦状やエッセイのサンプルは受験に必須

海外の大学院へ留学するハードルはそれほど高くない

海外の大学院は一般的に難しいもの、英語がしっかりとできないと海外留学はできないなんて思うかもしれません。

しかし実際経験してみるとしっかりと手順を踏みさえすれば海外の大学院へ入学することも可能です。

自分には無理だと諦める前に情報を集めてみてチャレンジしてみませんか。

今回紹介した海外大学院留学についての本

紹介した本も最後にのせておきます。

下のリンクはアフィリエイトプログラムを利用しており、売り上げの一部がブログの収益となります。

海外の理系大学院へ留学をしたいと思ったら読んで欲しい本
この記事をお届けした
大学院留学するための志望校決定方法の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ホームへ戻る
自己紹介
 

広瀬雄一

2015年に東京大学工学部を卒業し、同年9月からスイスの大学院EPFLに修士課程の学生として留学しています。卒業予定は2017年7月。こちらのブログで海外の大学院へ入学するために必要な情報を発信しています。Facebookにて主にブログの更新情報をお知らせしています。
質問コーナー

質問受け付け

 
 
大学院留学についての質問を受けています。すぐに応えられるかどうかわかりませんが、時間があるときに答えていきます。
無料ダウンロード

無料ダウンロード

 
 
こちらからブログの内容や実際に提出した推薦状・成績表などをダウンロードすることができます。興味があればぜひダウンロードしてください。
  • 志望校決定方法
  • TOEFL対策
  • 推薦状
  • 大学成績
  • 大学院別必要TOEFL/IELTS
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

よかったらシェアしてください