インターネットを使った情報収集のメリット・デメリット

シェアする

本を使って一通り大学院留学についての勉強をしたら、インターネットを使ってより深い情報について調べていきましょう。

ご存知の通り、現在はGoogleやYahoo!などの検索エンジンを使えば、膨大な量の情報に触れることができます。もちろん、このブログもインターネットで見つけたものでしょう。

このように情報に溢れた世界になってきているからこそ、情報に踊らされることなく、適切な情報のみをしっかりと受け取っていく必要があります。ここではインターネットを使って、どのように大学院の情報を得ていけばいいのかを詳しく説明していきます。

ネットサーフィンをしていたら 1 時間も無駄に過ぎてしまった、ということがないようにしっかりと目的を持ってネットの情報を探すようにしましょう。

1. インターネットのメリット・デメリット

インターネットの大きなメリットとして、「膨大な」「新しい」情報に無料でアクセスすることができるという点が挙げられます

行きたいと考えている大学院に留学している方のブログを見つけることができるかもしれませんし、海外の大学院に合格するためのヒントが載っているかもしれません。これらをうまく使うことで、海外大学院の合格を一気に引き寄せることもできます。

しかし、情報を正しく扱わないと逆に遠ざかってしまうこともあります。なぜなら、インターネットの情報は玉石混交だからです。

インターネットの情報は本などと違い出版社の責任のもと、校閲が行われていません。そのため、書いた人の勝手な思い込みや嘘がそのままインターネット上に掲載されていることも多々あります。

僕が運営しているブログでもできる限り、正しい情報を載せるようにしていますが、もしかしたら間違った情報が載っているかもしれません。このようにインターネットの情報は真偽があやふやなものが多いため、どの情報が信頼の置けるものなのかを自分で判断する必要があります。

2. インターネットの情報の扱い方

では、インターネットの情報はどのように扱えばいいのでしょうか?

先ほど述べたように、インターネットの情報の真偽を判断するのは非常に難しいです。同じ情報が複数載っていれば、安心でしょうか?いいえ、インターネットでは一つの嘘の情報を元にコピー&ペーストが横行しているので、複数のサイトで同じ情報が載っていても正しいとは限りません。

インターネットの情報において、正しい情報は「大学院のホームページに載っている情報」だけです。ブログやその他のサイトでは、個人的な主観 が入っていることがあり、正しいとは限りません。

2.1 インターネットの情報は参考程度

まず、大学院のホームページに書かれている情報以外は「参考」程度にしましょう

しかし、留学者のブログに載っている体験談や実際に試験の様子などは本では得られない情報なので、合格者としての一例として大いに参考にすべきです。

また留学生活について詳しく書いているブログも多数あります。大学院留学準備に疲れたとき、心が折れかけたときに留学ブログを眺め、留学生活に想いを馳せるのもいいでしょう。

2.2 オススメの留学情報サイト

僕もブログを運営する上で、様々なサイトを見てきました。

その中で、 「このサイトはとても参考になるからこれから海外の大学院を受験する学生にも見てほしい!」というものを集めてみました。何から検索してみたらいいのかわからないという方はまずはこちらのサイトから見てみてください。

  1. UT-OSAC  icon-external-link (http://ut-osac.org)
  2. 私 が 書 く 米 欧 の 大 学 院 向 け の 推 薦 状 に つ い てicon-external-link (http://iwasakiichiro.info/LLM/ProfHayashiLORPolicy.html)
  3. 石 丸 賀 久 の 留 学 コ ー チ ン グ icon-external-link (http://ryugaku-coach.blogspot.jp/2013/12/100.html)
  4. THE world university rankings icon-external-link (https://www.timeshighereducation.com/world-university-rankings)
  5. QS world university rankings icon-external-link (https://www.topuniversities.com/university-rankings)
  6. Academic ranking of world universities(http://www.shanghairanking.com/ja/)
  7. US NEWS icon-external-link (https://www.usnews.com)
  8. Thoughtco icon-external-link (https://www.thoughtco.com/guide-to-graduate-school-admissions-1685083)

2.3 インターネットの情報を効率よく集める

インターネットでは様々な情報を見つけることができる反面、情報をどこで見つけたのかを忘れてしまうことが多々あります

本の場合、付箋をつけて重要な箇所をマークすることができますが、インターネットでは付箋をつけることができません。インターネットで情報収集するときに大切なのは、気軽にwebサイトを残しておけるようにしておくことです

参考になるサイトを残しておくことで、いつでも情報を確認できるようにしておきましょう。ちなみにwebサイトの検索順位は日々変わるので、同じ検索ワードでも以前表示されたwebサイトが表示されないことがあります。

3. まとめ

大学院留学についての情報を集めたいときに主に利用するのは、書籍とインターネットの二つです。これら二つの情報源にはそれぞれ優れている点と劣っている点があり、それらをしっかりと理解した上で利用することが大切です。

インターネットの使い方は簡単なようでとても難しいものです。無数にあるインターネットのサイトから必要な情報だけを取るためにも目的意識をはっきりさせてサイトを閲覧するようにしましょう。

インターネットを使った情報収集のメリット・デメリット
この記事をお届けした
大学院留学するための志望校決定方法の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
 

広瀬雄一

2015年に東京大学工学部を卒業し、同年9月からスイスの大学院EPFLに修士課程の学生として留学しています。卒業予定は2017年7月。こちらのブログで海外の大学院へ入学するために必要な情報を発信しています。Facebookにて主にブログの更新情報をお知らせしています。

詳しい自己紹介はこちらへ 自己紹介
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサードリンク