大学院留学に必須のディスカッション能力を上げるための勉強法

シェアする

こちらのブログにはたくさんの記事が載っています。
全ての記事を読むのはとても大変で、時間を使ってしまうのでまずはこちらの10記事を読んでください。
> > 初めての人に読んでほしい10記事 icon-external-link 

「ディスカッションで全く発言ができない。」

留学したばかりの僕は英語力不足を痛感しました。同じ悩みを抱える日本人はこんなにもたくさんいます。

短期の語学留学でも、一年の交換留学でも
そして私のような正規留学生でも必ず突き当たる壁が
「外国人とのディスカッションに入っていけない」こと。
スピードが早すぎてついていけなかったり、
どう英語で言っていいのやら分からなかったり、
こんな些細なことをいっていいのかしら…
と悩んだり。

引用 井の外のかわず icon-external-link

どうしても英語の授業のディスカッションに参加できません。

今アメリカの大学で授業をとっていますが、今まで一度も英語でのディスカッションに参加できていません。まず私自身があがり症で、いきなり質問されると頭がまっしろになってしまいます。プレゼンテーションなど、時間が与えられるものだと緊張しないんですが。。 もともと発言も苦手でまったく慣れていません。たぶん語学だけの問題でなく、自分自身の知識のなさもあると思います。あと自分の意見をどう思われるかと不安な思いもあります。でもまずはなんとか発言することに慣れたいのですが、第一歩を踏み出すにはどうしたらいいでしょうか?何かこの私に背中を押してくれるようなアドバイスがあったらよろしくお願いいます。この一歩を踏み出せたらかなり自信がもてるようになると思います。今学期絶対クラスを落としたくないのでほんとに深刻に悩んでいます。

引用 Yahoo!知恵袋 icon-external-link

あなたはそうならないと断言できますか?

「ディスカッションの準備もしておけばよかった」

こんな後悔をしないための方法をこっそりお教えします。

どうしてディスカッションの練習が必要?

海外の大学院では多くのグループワークが課されます。僕の大学院でも1学期の間に平均3つのプロジェクトを抱え、毎週のようにミーティングを行っていました。

しっかりとディスカッションの練習をしておかないとミーティングで発言することができず、悔しい思いをするでしょう。

ディスカッションに積極的に参加し、チームに貢献するためにもディスカッションの練習は必要です。

話を聞いてくれるとは限らない

「ディスカッションの練習なんかしなくても英語で十分表現できるよ!」と思っている人もいるかもしれません。

実際、オンライン英会話では十分英語でコミュニケーションを取ることができるし、苦手な表現に対しても別の表現で伝えることができるかもしれません。

しかし、ディスカッションでは回りくどい表現や分かりにくい表現を使っていると話を聞いてもらえない可能性があります。

話を明確で論理的に説明する訓練を積まなければ、グループの仲間に自分のアイディアをしっかりと伝えることができません。

話をわかりやすく伝えるためにもディスカッションの訓練をしっかりと積んでおきましょう。

留学後は忙しい

「留学後に勉強するよ!」

それでは遅い!!海外の大学院に入学すると毎日、たくさんの課題をこなさなくてはいけないため、英語だけを勉強できる時間はそれほど取れません。

留学後のグループワークでディスカッションにおける発言力をつけることは確かにできます。

しかし、集中してディスカッションの対策をするならやはり留学前がオススメです。留学前にしっかりと対策しておくことで、グループワークでもいいスタートがきれるでしょう。

ディスカッションの練習とは?

ディスカッションに必要な能力は一体なんでしょうか?

ディスカッションに必要な能力は主に2つです。

  1. 相手の主張を理解する力(リスニング力)
  2. 自分の主張を論理的に伝える力(スピーキング力)

相手の主張を理解する力

相手の主張を理解するにはリスニング力が必要です。相手の話から的確に主張を読み取り、要約することで、相手の考えを理解することができます。

こちらのリスニング力を鍛えるためにはTOEFL対策が一番の練習です。様々なTOEFL対策教材を聞き、講義の内容の要点をつかむ練習を掴むことで相手の主張を理解する力がつきます。

常に「話者が何を言いたいのか」という意識を持って英語を聞くようにしましょう

自分の主張を論理的に伝える力

厄介なのは自分の主張を論理的に伝える力です。スピーキング力は1人でなかなか上げることができません。

TOEFLでもスピーキングのセクションはありますが、発言できる時間は非常に短く、傾向が限られているので、留学後のディスカッションには不十分です。

また、「日常会話でスピーキングの訓練を十分積んでいる」と考える人もいるかもしれません。

しかし、日常会話ではディスカッションの練習にはなりません。

なぜなら、日常会話は基本的には短い英文のやりとりで論理的なつながりなどはほとんど重視されないからです。

短い英文のやりとりをするのではなく、初めから全て論理的なつながりを意識した文章を作る訓練をすることで初めてディスカッション力を身につけることができるでしょう。

ディスカッションのコツ

ディスカッションができるようになるためにはやはり訓練を積むしかありません。しかし、闇雲に練習していても決して上達はしません。

ディスカッションを上達させるには以下の二つを意識して練習するといいでしょう。

  1. 論理構成
  2. 全てを1人で説明する

論理構成

わかりやすく論理的に自分のアイディアを伝えるためには論理構成を意識して話すといいでしょう。

はじめのうちは論理構成も考えて、英語での内容も考えるのはとても大変なのでテンプレートを用意しておくといいでしょう。

僕が未だに使っている論理構成は以下のものです。

  1. 主張
  2. 根拠
  3. 具体例
  4. 再主張

シンプルですが、このような構成を意識して話しています。主張に対して、常に身近な例を挙げるなど、わかりやすくなるような工夫も行なっています。

もしも論理構成で悩んでいる方はこちらのテンプレートを強く意識して練習をしてみましょう。

全てを1人で説明する

上でも書いたように日常会話では論理構成を意識していなくても会話を行うことができます。

しかし、一つのものを知らない人に説明する際には説明する順番が非常に重要になります。わかりやすく相手に伝えるにはどのようにしたらいいのかを考えて話す訓練になるので、非常にオススメです。

例えば、僕は以前PPAPを全く知らない人に英語で説明しました。その際の順序はこちらです。

  1. PPAPとは?
  2. どうして人気になったのか?
  3. 実際に人気になっている様子
  4. 僕の意見

しっかりと相手にわかるように全体的な事柄から細かなところを説明するように意識しています。

もちろん僕の意見では上のような主張のテンプレートを用いています。

「何かを説明する」という場面は意外にも多いです。

大学院留学のとき、外国人の友達を招待して日本食パーティーを開いたことがありました。

お好み焼きや手巻き寿司などを作った際に、それぞれがどのような料理であるのかを詳しく説明します。どのような材料を使っているのか、どんな時に食べるのか、などいろいろなことを伝えなくてはいけません。

その際に「何かを説明する力」は重要になってきますし、その説明力がディスカッションにおいて、自分の考えを明確に伝える助けとなります。

ディスカッションの練習をするには?

ディスカッションを練習するためにはオンライン英会話がオススメです。

オンライン英会話は実際のスクールに比べてはるかに安く、自由度が高いので忙しい人でも無理なく英会話の練習を積むことができます。

今回はこちらの2点に絞ってオンライン英会話の魅力を伝えていきます。

  1. 自由度が高い
  2. 料金が安い

大学院留学を考えている学生はお金がなくて忙しい人が多いので、オンライン英会話を使って英会話の練習をすることで、無理なく大学院留学に向けた準備ができるようになります。

ぜひ以下の2点の魅力を確認してみましょう。

自由度が高い

オンライン英会話の魅力の一つに自由度が高いことが挙げられます。

大学院留学を考えている学生は大学の授業や研究活動、そしてTOEFL対策とたくさんのやるべきことがあり、忙しいです。

教室型の英会話スクールでは実際に教室まで行かなければならないし、空いている時間も限られています。

しかし、オンライン英会話ではどこでも空いている時間に英会話レッスンを受講することができますし、空いている時間も朝6時から10時くらいまで空いているオンライン英会話スクールがほとんどです。

忙しい人でも空いている時間を見つけて気軽に英会話の練習ができるのがオンライン英会話の大きな特徴です。

僕は毎朝授業前に1時間ほどオンライン英会話でレッスンを受けてから学校に行っていました。朝早くに受講することで、早起きの習慣がつき、学校の勉強の負担をかけずに英語の勉強をすることができました。

料金が安い

教室型の英会話スクールに比べて、料金が安いことが多いです。

その大きな理由は主に2つが挙げられます。

  1. 日本に大きな教室を用意しなくていい
  2. 人件費の安いフィリピン人を雇っている

以上の理由から料金が安いので、決して「料金が安いから質も低い」ということはありません。

特に学生の場合、資金があまりないことが多いと思うので、安い授業料でたくさんの授業を受けることができるオンライン英会話レッスンはオススメです。

ディスカッション能力を上げるためには週に3回程度の練習は必要です。教室型の英会話スクールでは料金が高く、頻繁に授業を受けることができません。

しかし、オンライン英会話では1レッスンあたりの料金はそれほど高くないので、頻繁に授業を受けることができ、英語力を十分に上げることができます。

大学院留学をしたい学生にオススメのオンライン英会話

オススメのオンライン英会話「e英会話」

  1. ディスカッションコースあり
  2. TOEFL対策もできる
  3. 無理なく続けられる回数制
  4. eROOMで臨場感のあるレッスン

今なら980円で3回の体験レッスンが受けられるキャンペーン中!

申し込みはこちらから!

>>オンライン英会話の「e英会話」 icon-external-link 

大学院留学後のためのディスカッションコース

こちらでは様々なテーマを元にディスカッションを行います。

こちらのコースのテキストには50にも及ぶテーマがあり、そのテーマについて自分の考え方を自由に表現していきます。

こちらでは自分の考え方を組み立てて、しっかりと話すことが求められているので、英語での表現力が高まり、留学後にもその経験が生きてきます。

話す時間が他に比べて多いため、上級者向けのコースとなっています。

大学院留学を目指す学生はしっかりと大学院に入学後のことをイメージして授業を受けていきましょう。

TOEFL対策コース

大学院留学に必要なTOEFLの対策も行なってくれます。ディスカッション能力を上げると同時にTOEFLの対策も行なっていきましょう。

こちらのコースに対応している講師が少ないのが欠点ですが、先生はTOEFLの問題形式についても精通しており、自分の解答についてコメントをしてくれます。

TOEFLの練習をする際に間違えたところを訂正して、何度も同じ問題を練習することも大切です。

繰り返し練習している中で表現が洗練されてきますし、スムーズに話すこともできるようになります。

一見、繰り返していても意味がないように思われるかもしれません。

しかし、原稿を持って話しているわけではないので、話している中で新しい表現を試してみたくなったり、内容が少し変わっていったりします。

無理なく続けられる回数制

多くのオンライン英会話では、「1日何回まで」というように一日ごとの受講回数が制限されています。

そのため毎日英語を受けることばかりに意識がいってしまい、復習がおろそかになってしまいがちです。英語力をつけるには復習をすることも大切なので、復習とのバランスも考えて受講回数を選べます。

忙しい学生でも自分の学習ペースに合わせてレッスンプランを選択しましょう。

レッスンプラン

プラン 月謝 一回のレッスン料 オススメ度
月4回プラン 4,800 1200
月8回プラン 6,800 850 ☆☆☆
月15回プラン 9,800 653 ☆☆☆☆☆
月30回プラン 15,800 526 ☆☆
月60回プラン 19,800 330

レッスンプランの中では月15回プランがおすすめです。

一回あたりに2レッスン消費して、1時間にすると週2回ほど受講する頻度になります。復習のペースを考えると、週2~3回のオンライン英会話が一番効果的だと思います。

また忙しさに応じて、回数を調整してもいいかもしれません。

少し高価なレッスン料

他の英会話スクールに比べて少し値段が高いです。高いといっても、600円から1000円くらいなので続けることはできる金額になっています。

その代わり、他のオンライン英会話にはない利点を様々な受けることができるので、多少高価でもこちらのe英会話が一番おすすめです。

eROOMで臨場感のあるレッスン

まずはこちらの動画を見てください。

こちらではカランメソッドの受講の様子ですが、動画にあるようにSkypeと一緒にeROOMを用いてレッスンします。

eROOMでは顔とテキストが両方表示されていて、テキストは先生も生徒もどちらも操作することができます。わからない箇所は、クリックして直接書き込むこともできるし、自由に使うことができます。

これによって他のオンライン英会話ではない臨場感をより感じることができます。臨場感を感じることで集中力を上げることもできますし、授業の質を格段に上げることができます。

忙しい大学院留学を目指す学生は時間だけでなく、質にもこだわっていきましょう。そのためにはやはりe英会話が一番のオンライン英会話です。

最後に

今回、e英会話を紹介させていただきましたが、僕がいくつか受けてきたオンライン英会話の中でも一番のオンライン英会話だと考えています。

特に大学院留学を考えている学生に絶対に受けて欲しいオンライン英会話です。

今なら980円で3回の体験レッスンを受けることができます。是非一度e英会話の雰囲気を感じてみてください。

オススメのオンライン英会話「e英会話」

  1. ディスカッションコースあり
  2. TOEFL対策もできる
  3. 無理なく続けられる回数制
  4. eROOMで臨場感のあるレッスン

今なら980円で3回の体験レッスンが受けられるキャンペーン中!

申し込みはこちらから!

>>オンライン英会話の「e英会話」  

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサードリンク