留学先に持っていきたい、丈夫で何でも入るオススメのカバン

シェアをお願いします

2016-10-24-21-01-29

たくさんのものを持っていきたいからこそ使うマイケルリンネルのバッグ

留学生活では資料やパソコン・筆記用具など様々なものを学校まで持っていくことが多くあります。

多くのものを運ぶことの多い留学生活だからこそ、これから留学したいと考えている学生にオススメしたいのが写真にあるマイケルリンネルのバッグです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイケルリンネルとは

マイケルリンネルは1972年にイギリスで創立されたファクトリーブランドです。

1977年からイギリスの旧郵政公社であるロイヤルメールのポストマンたちが使用しているメッセンジャーバッグを手がけるブランドとして、今なお郵便配達員を支え続けています。

現在ではロイヤルメールで働くポストマンはもちろんのこと、世界中のメッセンジャーたちから愛されるメッセンジャーバッグのブランドして支持されています。

引用:http://fashion.pintoru.com/messenger-bag/michael-linnell/

重い荷物を運ぶのに適したカバン

上で説明しているようにもともと郵便向けに作られていたカバンで、郵便物をしっかりと運ぶことができるように丈夫に作られています。

そのため重いものを入れても壊れることがなく、また体にそれほど負担をかけることなく支えることができます。

非常に軽い

タテ55cmxヨコ30cmxオク17cmと非常に大きいカバンですが、それでもカバン自体の重さは1kg程度になっています。

大きい荷物を運ぶとなると荷物自体が重いので、カバン自体が軽いのは非常に助かります。

多くのポケット

こちらのカバンの大きな特徴としてポケットがたくさんついていることが挙げられます。

メインのカバン以外にも4つサイズの異なるポケットがついており、整理整頓も簡単に行うことができます。

僕は写真を撮ることが多いので、ポケットの中に三脚を入れていたり、手を拭くためのウエットティッシュを入れていることが多いです。

自分の用途に応じて必要なものをすぐ取り出せるように入れておけるのは非常に嬉しいです。

たくさんのものが入る

やはりカバンなのでどれくらいのものが入るのかも非常に大切です。

こちらはとても大きいバッグなので、旅行ならば3~4日分の服くらいは入れることができます。

大学へ行く際にもノートパソコンに大きなバインダーを2つ、筆記用具などを入れていつも学校に行っています。

丈夫で多くのものを入れておけるこのバッグにいつも助けられています。

最後に

留学を考えているのならば、丈夫で実用的なこのマイケルリンネルのバッグが一番おすすめです。

これ一つでいくつもカバンを持って行く必要がなくなりますし、リュックなので自転車通学する方にとっても使いやすくなっています。

下にリンクをつけておきました。

こちらはアフィリエイトプログラムを利用しております。

売り上げの一部がこちらのブログの収益となり、ブログの充実に充てさせていただきます。

届くのに少し時間がかかったりと不便をおかけしますが、下から購入していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローする