海外留学するならやっぱりiphoneがオススメ

シェアをお願いします

9v9a3343_tp_v

海外対応ならやはりI phoneが一番

海外留学をする際に大切なのが、インターネット接続です。

日本でも留学先でもインターネットを自由に使うことができるようにするためにはI phoneが一番便利です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Simフリー携帯でも海外に対応していない場合がある

話題のSimフリー携帯ですが、こちらでは海外のSimに対応していない可能性があります。

僕がスイスで購入した携帯電話が日本のSimに対応していないように、日本の携帯電話が留学先のSimに対応していない場合もあります。

海外留学のためにSimフリー携帯を購入する際には、海外Sim対応かどうかもしっかりと確認しておきましょう。

I phoneが一番無難

留学をすることを見据えて携帯を選ぶのであれば、やはりI phoneが一番です。

I phoneは世界の様々な国のSimに対応しているので、問題なく使うことができます。

僕のルームメイトも日本で購入したI phoneをSimロック解除後、スイスのSimを差し込んで使用しています。

I phoneはappleで買いましょう

Apple
Discover the innovative world of Apple and shop everything iPhone, iPad, Apple Watch, Mac, and Apple TV, plus explore accessories, entertainment, and expert dev...

I phoneはできることならappleストアで購入した方がいいです。

大手の携帯会社では安い値段で購入することができますが、2年縛りやSim解除手数料など様々な料金がかかってしまいます。

初めから海外で使うことを考えるならば、appleストアで購入しましょう。

格安simを購入するなら

I phoneを購入した際にオススメなのはU-mobile icon-external-link です。

こちらはSimフリー対応のスマホやSimを販売している会社で、大手の通信会社に比べてはるかに安い値段です。

U-mobileとは

「U-mobile(ユーモバイル)」は、株式会社U-NEXTが提供する高速モバイル通信サービスです。

U-NEXTでは、映画・ドラマ・アニメなどの動画をはじめ、電子書籍・音楽など様々なコンテンツが、
テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットPCといったあらゆるデバイスで利用できる
オンデマンドサービスを提供する「コンテンツプラットフォーム事業」と、
快適でコストパフォーマンスの高い通信インフラを提供する
「コミュニケーションネットワーク事業」この2つを両輪とし事業展開をしています。

最近注目されているかくやすSimの会社で、大手キャリアに比べてはるかに安い値段で契約することができます。

料金プラン

料金プランはU-mobile superとU-mobile premiumの二つです。

U-mobile super

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-10-15-27

こちらのU-mobile superは通話がたくさんできるプランで、1回あたり10分までの通話が月300回まで無料です。

今ならデータ容量が増え、1000円も割引されているので大変お得です。

契約期間は2年なので、留学を考えている場合は注意が必要です。

U-mobile premium

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-20-10-08-20

U-mobile PremiumはLTEを無制限に使うことができるプランで、こちらもかなり安いプランになっています。

こちらの契約期間は一年だけですし、解約手数料も(12-利用月)×1000円なので、利用期間に応じて解約手数料も安くなるのでかなりお得です。

最後に

留学を考えているならば、I phoneを使うのがやはり一番です。

そしてi phoneを購入した際にオススメのキャリアはU-mobileです。

U-mobileでは現在、キャンペーンをやっているので、留学を考えている方はぜひこちらの組み合わせで携帯を変えましょう。

こちらはアフィリエイトプログラムを利用しております。

売り上げの一部がこちらのブログの収益となり、ブログの充実に充てさせていただきます。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローする