留学する前にそこが知りたい!EPFL学生の質問回答コーナー

シェアをお願いします

N112_hooduewotukujyosei-thumb-1000xauto-14599

留学を考えている学生からの質問に回答します

嬉しいことにブログを続けていることでEPFLの受験を考えている人から質問をもらいました。

他にも受験を考えている人がいるかもしれないので、こちらでも紹介していきたいと思います。

嬉しいことに質問を受ける機会が増えてきたので、現在は留学相談窓口で受け付けています。

記事の最後にリンクがあるのでそちらから御申し込みをよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Q & A

では質問へ移っていきましょう、

EPFLなどヨーロッパの大学院を考えている学生から

技術経営の授業はどういうのを履修していますか?

そして、有名な教授もしくは分野などがあれば教えて頂きたいです。

技術経営の授業は今学期は一つのみ受講しています。

授業はSupply chain managementに必要な情報システムの管理で、つまり顧客からの注文、管理在庫の管理、コスト、人材の評価といったビジネスにおける様々な情報をどのようにデータベースに管理するのか視覚化していくのかという授業を受けています。

僕は専門がbioengineeringと残念ながらMTEではないので技術経営戦略の教授について詳しいことはわかりませんが、交換留学でMTEに所属している日本人学生がいます。

彼女はEPFLのMTEで一年間交換留学しているので教授陣の専門分野について詳しいかもしれません。

詳しいことを知りたければ紹介します。

EPFLの他にどこを受けていたか教えて頂けないでしょうか?

他の志望校についてはスウェーデンのKTHを受けました。

TOEFLのスコアがそれほどよくないのでアメリカの大学院を諦めていたのですが、アメリカ以外の大学でも有名な大学はたくさんあります。

MRSという国際学会の中のバイオセンサーのセッションでスウェーデンのKTHの教授がDNAシーケンサーについての研究発表をされていたところから研究に興味を持ち、連絡を取ったところその教授とお話をさせていただけることになりました。

海外大学院の教授とのコンタクトの取り方
海外大学院の教授とのコンタクトの取り方
学生にとって海外の大学院の教授とコンタクトが取れる機会はあまりありません。ましてや自分から行動しないと教授とコンタクトを取れ...

教授はかなり親切にいろいろ教えていただき、また名前を覚えてもらえたのでその大学も受けることにしました。

EPFLに合格したので今はこちらにいますが、KTHも素晴らしい大学でEPFLにも交換留学生が何人もいます。

イギリス大学はrolling admission(出された順審査していって人数が満たしたら締め切る感じなのて、出願は早ければいいと聞きますが、EPFLはちゃんと1月15日に締め切ると書いてあるので、締め切ってから一斉に審査が始まる感じですか?

EPFLは締め切りを守っていれば絶対に大丈夫です。

僕は12月の段階で書類を提出しましたが教授方の推薦書が遅れに遅れ締切日になんとか提出させたという非常に危ない橋を渡りましたが、それでも合格通知はきたのでそれに関しては大丈夫だと思います。

ただ僕の場合のように推薦書の問題があるのでなるべく早い内に準備を進めておくほうがいいと思います。

早く出したほうが有利ということはEPFLに関してはないようです。

http://epflgakusei.com/wordpress/post-131/

EPFLに交換留学を考えている学生から

EPFLに語学学校があると思うのですが、その語学学校は無料でしょうか?そして、その語学学校は何週間しか受けれないなどの制限はあるのでしょうか?

ここの授業は一応夏休みの間3週間だけフランス語の授業を受けました。

もちろん学期中も通えます。

学校の授業なので無料で受けることができますし、大学に在籍している限り授業は受けることができます。

大学のホームページから登録すれば大丈夫です。

僕の3週間の授業は学期前の特別講習みたいなもので初めから3週間と決まっていたものでした。

そのため3週間だけとなっていますが、特に期間などに関しての制限はないはずです。

後日確認してみたところ隣の大学のローザンヌ大学(UNIL)ではフランス語の授業を受けるのにはお金がかかるとのことでした。

そのあたりもUNILに通う人は確認してみてください。

それと、この語学学校はEPFLとローザンヌ大学が共同でやっているものという記事もみたのですが、広瀬さんが通ったときにもローザンヌ大学の生徒はいましたか??

僕の時は全員EPFLでした。

なぜかはわからないけど、やっぱりUNIL(ローザンヌ大学)の方が知名度が低いからあまり留学生がいないからかもしれないです。

EPFLの交換留学生は自分の専攻以外の授業も取ることができるかどうかなどはご存知ですか??

交換留学生は所属する学科は決まっていますが、必ずしもその学科の授業を取る必要はないので(卒業条件が関係ないから)、いろいろな学科の授業を取ることができます。

実際、カリキュラムを決める際にも正規生は自分の所属学科の授業のリストが出るのですが、交換留学生のものは出てきません。

そのため自分でいろいろな学科のページを見て授業を選択することができます。

自分の専門について勉強するのもいいし、視野を広げるという意味で様々な学科の授業を取ることも可能です。

生活についてもお聞きしたいんですが、一ヶ月にどれぐらいの費用がかかっていますか??

生活費は異常に高いです。

マックのハンバーガーセットで1500円くらいしますからね。

もちろん人にもよりますが、だいたい20万円くらいはかかると思います。

最後に

こちらで現在、大学院留学やEPFLの学生生活、スイスの生活についての相談に乗っています。

500円ほどかかってしまいますが、その分一生懸命回答させていただきます。

興味があれば、ぜひ申し込みをよろしくお願いします。

大学院留学を目指す学生へ、留学相談を受け付けます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローする