【大学院留学経験者が答えるQ&A】専門分野を変えるときの研究室の探し方

シェアをお願いします

質問コーナー

今回もスイス留学を考えている学生の方からいただいた質問に答えていきます。

こちらは多くの人が気になっている専門分野の変更についてです。

僕も実際に材料工学から生命工学へ専門分野を変えているので、大学院で専門分野を変えようと考えている人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の質問

大学院の専攻なんですが学部で配属される研究室とは違うところに行こうと思ってます。そのために受ける大学院の各専攻で詳しく何をやっているか調べたいのですがなかなか情報が得られません、アドバイスいただけたらと思います

今回の回答

新しい専門分野について調べる方法はいくつかありますが、インターネットを中心に行うならば、以下の二つの方法がオススメです。

  • Google scholar
  • メール

Google scholarを使う

Google scholarにキーワードを入力して、いくつかの論文を読んでみましょう。

Google scholarに興味がある分野のキーワードを打ち込むと、それについて書かれている論文がいくつも表示されます。

初めから目的の研究にたどり着けるわけではありませんが、論文をひたすら読み進めていくと参考文献などから興味のある分野の研究が見つかります。

また有名な論文などは多くの論文で引用されているので、引用されている論文を調べるとその研究がどれくらい評価されているのかを知ることができます。

地道に論文を読み進めていき、興味がある研究室を決定しましょう。

直接メールをしてみる

論文を読み進めていき、ある程度行きたい研究室を絞ることができたら、研究室にメールを出して見てもいいでしょう。

多くの人からメールが届く大学院の教授がわざわざメールを返してくれることは稀ですが、何人かは返してくれるのでとにかく出してみてもいいでしょう。

その際に留学を考えているという事情と、自分の今のバックグラウンドを説明し、もし研究室に配属になったらどのようなテーマをくれるのかという話をしました。

色々メールのやり取りをさせていただき、僕のやりたいこととは少し違うことがわかったときはお礼を伝えて受験を取りやめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローする