研究室配属から3か月。初めての中間発表の様子

シェアをお願いします

PAK85_Projectannai20141123172459_TP_V

中間発表に向けて

研究室に配属されて3ヶ月ほどで早くも中間発表を迎えます。

配属されて間もない時期ですが、初めて自分の研究について発表する場でここをしっかり乗り切ることができれば、今後の弾みにもなります。

始めで失敗しないためにも僕が気をつけて行っていたことについてこちらの記事で紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中間発表の目的とは

中間発表とは前期の間にどれくらい自身が行う研究の背景を理解しているのか、そしてこれから半年間どのように研究を進めていくのかを説明していくものです。

練習実験や実験機器の使い方の説明なども受けるので、この3ヶ月ではほとんど何も実験することができません。

しかしこれからの方針や研究背景は3か月でしっかりと固めることができるのでこの辺りを中心に話を進めていきましょう。

ではこの中間発表で何を重視して話せばいいのか、自身の経験と後輩の世話をした経験から話していきます。

研究背景をしっかりと

研究において研究背景というのはとても大切です。

その研究を行う意味がはっきりしないと莫大なお金と時間をかけて行う意味がなくなってしまうからです。

「この技術が確立されると多くの人にこのような恩恵を与えます」という説明を詳しくすることで研究の意義を納得させましょう。

先生に言われたことを自分なりに解釈する

DI_IMG_5788500_TP_V

研究テーマも先生に与えられたものだし、その分野の知識が深くあるわけではないから何もわからない、という人がほとんどだと思います。

僕も最初はこの研究の背景など何も理解していませんでしたし、測定装置の原理などもわかりませんでした。

しかし先生がおっしゃったことを自分なりに一生懸命考えて、少し工夫を加えて背景としました。

僕の研究背景の流れ

たとえば僕の場合は高感度の癌探知センサーを作っていたのですが、以下のように考えて研究背景としました。

なぜ高感度の癌探知が必要なのか?

→感度が高いとそれほど癌が進行していない患者でも感知することができる

→早期発見することで癌患者の生存率が上がっている

→結果、この研究の成果によって多くの癌患者を救うことが可能である

このように研究に対する疑問に答えていき、研究背景を掘り下げていくことで背景を納得のいくものにできます。

僕の研究は応用寄りの研究だったので、研究の成果による影響が非常にわかりやすかったです。

研究に対する疑問、もしくはすでに存在している問題点について考えることで研究背景を完成させることができます。

問題点を把握する

現在の研究には問題や改良の余地があるということをしっかりと理解しましょう。

もし問題や改良の余地がないのならそれ以上の研究する意味はまったくありません。

問題をしっかりと理解して説明することも大切なポイントの一つです。

研究背景の一つとして現行のものの問題点もはっきりと伝えるようにしましょう。

実験装置の原理

left1834

研究室によっては様々な実験装置を使います。

その実験装置の原理をしっかりと理解していることはもちろんですが、どうして装置の特徴や測定しているものについてしっかりと説明しましょう。

センサーといってもたくさんの種類のものがあります。

PCR・QCM・FET・SAW・cantileverなどあげていったらキリがありませんが、それらにはそれぞれの特徴があります。

それらを理解した上でこのセンサーの原理を用いるのが一番癌探知には適しているということを説明しました。

実験の方針・手順の説明

そしてこれから行う実験の方針や手順を順を追って説明していきます。

こちらでは少し字が多くなりがちかもしれませんが、なるべく図などを用いて説明できるようにしましょう。

Power Pointの図形は、シンプルなものしか作れませんが操作が楽で、そのままスライドに載せれるので初心者の方はPower Pointを使うようにしましょう。

今後の方針

以上の背景を踏まえて今後、どのような実験を行っていく必要があるのか、そしてどのような結果が予想されるのかについて述べていきました。

こちらについては今後のことなので詳しく書いていくことができませんが、今まで説明してきた背景に強く関連した流れで説明を行いましょう。

質疑応答

PAK85_lalamaittawai20140321_TP_V

発表の後に待っている一番の恐怖の時間です。

発表については事前に準備できますが、この質疑応答に関しては完璧に準備することはできません。

何を質問されてもいいように自問自答したり友達に聞いてもらって質問してもらったりしましょう。

後日検討します

まだまだ研究を始めて3ヶ月ほどで研究者としては未熟です。

すべての質問に答えられるわけもないので、わからないときは

「その可能性は考慮していませんでした。後日考慮してみます。」

と自分の無知を認め勉強するようにしましょう。

曖昧な知識で先生に説明してもすぐに見抜かれ、余計傷口が広げてしまうので素直に謝罪をしましょう。

最後に

中間発表は実験データがそろっていないのでその内容の多くが論文のまとめなどの背景知識になってしまいます。

しかしその中でもしっかりとわかりやすいスライド・プレゼンテーションを意識して発表するようにしましょう。

研究室生活|応用物理学会のところでもお伝えしましたが、事前に原稿を用意しておきしっかりと時間内に収められるように練習をしておきましょう。

応用物理学会に参加した時の様子
応用物理学会に参加した時の様子
秋の応用物理学会 研究室に配属されて、9月に学会に発表することができました。通常、4月から研究室に配属するのですが、僕はその前...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします

フォローする