一段階上を目指すための推薦状英文フレーズ集【推薦理由編】

一段階上を目指すための推薦状英文フレーズ集【推薦理由編】

推薦状に使えそうな英文フレーズ・英語例文をいくつか紹介しています。実際に使えそうな英文フレーズを学ぶことで、効果的に自分をアピールできる推薦状を作成できます。まずは成功例の推薦状から使えそうな英文を学びましょう。この記事では特に推薦理由を示すのに使われそうな例文をいくつか紹介しています。

推薦状に不可欠な教授との話し合い

推薦状に不可欠な教授との話し合い

推薦状を書くのは推薦者である先生です。推薦者である大学の教授は受験生である学生のことを詳しく知っていることはあまりないので、推薦状をお願いする際には推薦状の内容などについて詳しく説明しましょう。こちらの記事では、どのように進めていけば、推薦状に書いてもらいたい内容を理解してもらえるのか、について説明します。

大学院留学に必要な推薦状の枚数とは?

大学院留学に必要な推薦状の枚数とは?

大学院留学に必要な推薦状の枚数はどれくらいでしょうか?推薦状の枚数をあらかじめ確認しておくことで、どのような推薦状を書いたらいいのか、を考えておくことができます。今回はそんな大学院留学に必要な推薦状の枚数を考えていきましょう。

大学院留学での推薦状提出の流れとは

大学院留学での推薦状提出の流れとは

推薦状は唯一自分では提出しない書類で、出願時期直前までどのように提出するのか想像つかない人も多いと思います。この記事では推薦状をどのように提出するのかを紹介していきます。実際に知ったからといってすぐに何か行動を起こさなければいけないわけではありませんが、出願の流れを少しでもイメージできればと思います。

推薦状に必要な文字数とは?

推薦状に必要な文字数とは?

推薦状を書くときに気になるのが「どのくらいの文字数」で推薦状を書けばいいのか、ということです。大学院側は特に明確に推薦状の文字数制限を設けていませんが、たくさん文字を書けばいい、というわけではありません。今回の記事では推薦状に適した文字数と推薦状に乗せておくべきポイントをしっかりと確認していきます。

【大学院留学における推薦状の役割】まずはこちらの記事を読もう。話はそれからだ

【大学院留学における推薦状の役割】まずはこちらの記事を読もう。話はそれからだ

推薦状を書くときにきにするべきなのは「構成」です。どのように推薦状を展開していくかはとても重要で、推薦状の構成を理解することは推薦状の第一歩と言えます。こちらの記事では推薦状の構成を知る上でとても役に立つ記事を紹介し、それについて僕の考えも述べています。

推薦状はいつから準備すればいいの?推薦状に必要な準備期間

推薦状はいつから準備すればいいの?推薦状に必要な準備期間

大学院留学のための推薦状はいつから準備をしたらいいのでしょうか。推薦状は自分で作るものではなく、大学の先生に依頼して海外の大学院に提出してもらうものです。そのため、早い段階から準備しておくことがとても重要です。しっかりと予定を立てて順番に推薦状を仕上げていきましょう。推薦状を仕上げ方をステップごとに説明していきます。

海外の大学院に提出する推薦状を代筆してもいいのか?

海外の大学院に提出する推薦状を代筆してもいいのか?

推薦状を書くときに迷うのが、「推薦状を代筆してもいいのか」という点だと思います。正式には推薦状は推薦者が書くもので、自分で書いてはいけません。しかし、日本においては推薦状を自分で書いて推薦者に提出してもらうということが頻繁に起こっています。今回はそんな大きな声では答えられない質問に答えていきます。

迷ったらこれに従え!推薦状を依頼する教授の選び方

迷ったらこれに従え!推薦状を依頼する教授の選び方

推薦状を準備するとき、推薦状の内容と同様、どの教授に推薦状を書いてもらうかも非常に大切になります。自身のアピールポイントと関係のない先生に推薦状をお願いしても、教授がそのアピールポイントを書いてくれません。アピールポイントと教授をしっかりと対応させるように、推薦状をお願いする教授を選んでいきましょう。

この本を受験時に知りたかった!推薦状のサンプルが100も載っている本

この本を受験時に知りたかった!推薦状のサンプルが100も載っている本

海外の大学院を受験する際には主にこちらの理系大学院留学―アメリカで実現する研究者への道 (留学応援シリーズ) を参考にしました。しかし、ブログを書いている中で、洋書にはいくつもの参考になる推薦状についての書籍があったのでこちらで紹介していきます。使える表現が載っているので、こちらの書籍もぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク