英語のテストはもう嫌だ!GREを提出しなくても入学できる大学院

シェアする

こちらのブログにはたくさんの記事が載っています。
全ての記事を読むのはとても大変で、時間を使ってしまうのでまずはこちらの10記事を読んでください。
> > 初めての人に読んでほしい10記事 icon-external-link 

GREなし

大学院留学をしようと考えたときに大きな障害となる英語のテストは以下の2つです。

  1. TOEFL
  2. IELTS

こちらの2つのスコアを入学条件に課す大学は多く、このテストでいいスコアを取るために何ヶ月も勉強をしなければなりません。

TOEFLでも大変なのに、GREまで勉強しないといけないとなるととても大変です。

僕のようにTOEFLですら苦戦していた学生にとって、GREまで勉強する余裕はありません

そのために僕はGREの必要ない大学院を探して受験することにしました。

1. 大学院に入学するためにGREって本当に必要?

僕は英語が苦手で、できることならばそれほど英語のハードルを高くしたくなかったため、GREのテストの存在を疑問に思っていました。

そのためGREは少しだけ勉強し、受験申込みまでしましたが、結局一度も受けずに留学することになりました

このようにGREを受験することなく大学院留学する方法があることも知っておきましょう。

2. GREとはどのようなテスト

GRE(ジーアールイー、Graduate Record Examination)は、教育試験サービス(ETS)が実施する、アメリカ合衆国やカナダの大学院へ進学するのに必要な共通試験である。試験には、一般知識を問う General Test と、専門知識を問う Subject Test とがあるが、科学系専攻を志望するもの以外の出願には通常 General Test のスコアのみが必要である。

引用:Wikipedia

TOEFLと異なり、GREはネイティブスピーカーであるアメリカ人やカナダ人も受けるセンター試験のようなものなので、難易度は難しくなります。

2.1 GREの問題形式

GREは大きく3つのセクションに分かれています。

  1. Verbal
  2. Quantitative
  3. Analytical Writing

詳しい試験内容についてはこちらのページを見てください。

GREテスト対策ラボがGREテストの概要、構成について解説しています。

2.2 成果が出にくいGRE

Quantitativeは日本人にとって簡単すぎるくらい簡単で、しっかりと対策をしていれば満点近く取れる問題です。

しかし、Verbalは単語が難しすぎて頑張ってもなかなかスコアが伸びない試験だと聞きました。

このように海外の大学院へ入るための英語の試験に意味を見出すのが難しく、僕はなかなか勉強をすることができませんでした。

2.3 GREができても英語が話せない中国人

大学院留学について調べている中でよく聞くのが上のようなセリフです。

中国人のTOEFL・GREのスコアは驚くほど高いことが多いです。

それは多くの人が留学したり、これらのテストを受けているため試験対策教材が豊富にあり、アジア特有の受験戦争のおかげでもう勉強をするからです。

しかし、これらのスコアが良いからといって必ずしもスラスラと言いたいことが言えるかというとそうではなく、試験に特化しすぎて実用的でない場合も多々あります。

2.4 実用的な英語にこだわるならGREを受けない

GREを受けないと受験することができる大学院が限られてしまいます。

アメリカの多くの大学院はGREを必要としているため、アメリカの入学をすることができなくなりますし、一部の大学院でもGREを必要としています。

しかし、「英語の勉強」をすることは僕にとっては本質ではないと考え、GREを諦めました。

入学してからも多くの人と英語でコミュニケーションをとり、研究についてディスカッションをするためにも、GRE対策で時間を使ってしまうのはもったいないと考えました。

3. GREのスコアがなくても入学できる大学院

僕が進学したEPFLではGREのスコアを提出する必要がありません。そのため、僕のようにGREを受験していなくても入学することができました。

僕のように「GREは勉強したくない!」という学生も意外といるのではないかと信じ、GRE不要の大学院について少し調べました。

GREなんて必要ないよね!という学生は是非参考にしてください

3.1 アメリカの大学院はほとんどGREが必要

なおアメリカについてはこのような文言を見つけてしまったので、今回の調査からは外しました。

Usually all top universities require GRE score(with some exceptions) for Masters and PhD admissions. Too low ranked universities usually don’t ask for TOEFL and GRE scores.

引用:http://www.msinus.com/content/universities-without-gre-225/

3.2 大学院別GREの必要性の有無一覧

大学名 国名 必要性
University of Oxford イギリス Economicsのみ必要
University of Cambridge イギリス Economicsのみ必要
ETH スイス 日本の大学を卒業している場合必要
UCL イギリス ほとんどの学部で不要
University of Toronto カナダ 学部によっては不要だが、ほとんど必要
LSE イギリス ほとんどの学部で不要
University of Edinburgh イギリス 不要
NUS シンガポール 必要になるかもしれない
King’s College London イギリス 不要
Karolinska institute スウェーデン 記載なし
LMU Munich ドイツ 多くの学科で必要
EPFL スイス 不要
University of Melbourne オーストラリア ほとんどの学科で必要
KU Leuven  ベルギー 学科によっては必要
Heidelberg University ドイツ 不要
McGill University カナダ 不要
Peking University 中国 不要
東京大学 日本 不要
Hong Kong University 中国 Business &economicsのみ必要
Tsinghua University 中国 Economics and Managementのみ必要
Wageningen University & Research オランダ 不明
Humboldt University of Berlin ドイツ 実質必須

4. 参考サイト

最後に参考にしたサイトを全部載せておきました。

情報を確かめたい方はこちらから確認してください。

GRE Scores Some courses will ask you for a GRE test. Please note that only the courses listed below will require one. If your prospective course is not listed, ...
All you need to know about UCL’s minimum entry and English language requirements for Master's programmes and Graduate Diplomas and Certificates.
Information for students from Japan wishing to study in the UK, including academic entry requirements for postgraduate students. Sign up for our newsletter.
Several programmes require GRE or GMAT scores. See this page for details of any specific exemptions.
Welcome to The Graduate Studies, Thank you for your interest in NUS. The majority of graduate programmes in the University admit students twice a year, in Augus...
Peking University Shenzhen Graduate School
Start your application! Learn how you can apply for a master programme of Wageningen University & Research. Below you can find all the information you need to c...

https://www.wiwi.hu-berlin.de/en/study/sb/bewerbung/FAQ%20Master%20VWL%20english.pdf

5. 最後に

以上世界ランキング50位までの大学(USを除く)を紹介しました。

このようにアメリカ以外の大学院を留学する際にはGREが必要でないことが多いです。

GREに時間を割きたくない方はこれらの大学を志望校に入れて留学するのも一つの方法です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサードリンク